FXチャート - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ローソク足】売りサイン1 - 高値圏でのコマと次の陰線をチェック

 2009-04-09
こんばんわ~

この間、とてもわくわくする情報を聞いたのでこっそり皆さんに共有します。

海外で今一番うまくいっている会社が日本へ近日中にサービスインするそうです!

その会社ですが、、

主要通貨は2~3pipの超狭スプレッド!
しかもスリッページがない!

ってこの二つの特徴だけで、驚いちゃいますよね。
具体的な日にちなどはわかりませんが…スキャルパーだったら口座必須ですね。
また、情報が入ってきたらこのブログで共有します。



さて、本日もローソク足についてです!
今日は売りサイン「高値圏でのコマと次の陰線をチェック」についてです。


ローソク足 高値圏 コマと次の陰線をチェック

----
名前:コマと次の陰線の陣
サイン:売りサイン
条件:高値圏必須、ダマシに気をつける
----

上げ相場時に①みたいな大陽線で急上昇したものの、
②のコマで上にいく力が渋りだす。

③大陰線で一気に下がる展開。

ここで注目をするのは、①と③の長さ。

③が①を上から覆う形で下がれば、「売りサイン」と読む!

もちろんですが、相場があがってきているような「高値圏」での出現の場合のみです。

是非、参考にしてみて下さい。


※※※重要※※※
しつこいようですが、、テクニカルは、さまざまな指標を組み合わせることで、より精度が高まります。
ロウソク足だけ、RSIだけ、など一つの指標での判断は基本的にはありえません!
自分のトレード手法を組み立てることが大事です。
※※※重要※※※


※※※参考※※※
スキャルピングの会社選びで、勝ち負けが決まってしまいます
スプレッドが低い会社を使いましょう。
表記にはだまされては駄目です!

↓スプレッドが低くて約定が安定している会社↓(常時更新)
【お勧め】
外為オンライン
スプレッド固定1pip、安定力が抜群!
【参考】
マネーパートナーズ
チャートは天下一品。チャート用に開くと便利です!
※※※参考※※※
PRE
スポンサーサイト

【ローソク足】買いサイン3 - 二つの大陽線について

 2009-04-07
こんばんわ!
この間、現役大学生の方とたまたまお話をする機会があったのでですが、、

これが、レベルが高くて驚きました!!

やはり何事にも思いますが…

プロ意識を持っている方に年は関係ありませんね。

その方は、RSI、ボリンジャー、20EMAを上手に使いこなすトレード方法を確立してした。
とても参考になったので、、その方の了承が得られましたら当ブログでも紹介します。
(今後、とある雑誌に掲載予定らしいです)

さて、本日もまたローソク足のお話です。


本日も買いサインのローソク足のご紹介です!


ローソク足 買いサイン 2つの大陽線

----
名前:二つの大陽線とたらたら陰線の陣
サイン:買いサイン
条件:だましも多いので要注意!
----

①の大陽線で買いへの転換と思いきや…その後にたらたらの陰線。
こんなケース、腐るほど見ていますよね??

①から②・③・④・⑤に関しては利食い売りや新規売りから渋っている証拠です。

そんな状況で⑥が出たことで、「強気の買いサイン」と考えます。

大陽線が出た後の小さい陰線。その後の大陽線(⑥)で買いサインへの
転換と読むのがこの陣の正しい理解の仕方です。

是非、参考にしてみて下さい。


※※※重要※※※
しつこいようですが、、テクニカルは、さまざまな指標を組み合わせることで、より精度が高まります。
ロウソク足だけ、RSIだけ、など一つの指標での判断は基本的にはありえません!
自分のトレード手法を組み立てることが大事です。
※※※重要※※※


※※※参考※※※
スキャルピングの会社選びで、勝ち負けが決まってしまいます
スプレッドが低い会社を使いましょう。
表記にはだまされては駄目です!

↓スプレッドが低くて約定が安定している会社↓(常時更新)
【お勧め】
外為オンライン
スプレッド固定1pip、安定力が抜群!
【参考】
マネーパートナーズ
チャートは天下一品。チャート用に開くと便利です!
※※※参考※※※

【ローソク足】買いサイン2 - 陰線+陽線の関係

 2009-04-05
私の住んでいる関東では、桜がちょうど良い身頃です!
トレードに疲れたときは、、近くの川原でちょっくらお花見。

なんて優雅な暮らしをしてみたいものですが、、

まだまだ副業トレーダーである忍者がトレードをしているのは、

平日の夜中がほとんど…

早く専業になれるようにがんばりたいところですね♪

さて、先日から続いているローソク足ですが、
本日は…


「【ローソク足】買いサイン2 - 陰線+陽線の関係 」と題して、
ローソク足の買いサインを紹介します。


ローソク足 買いサイン 陰線 陽線 関係

----
名前:陰線→陽線→中心値から転換の陣
サイン:買いサイン
条件:安値圏での出現が重要
----

このローソク足ですが、よく見ますよね??
個人的な感覚ですが、出現率が高く信頼性も高いサインかと思います。

①→②のように、相場が下げ傾向にあるとき、③の陽線が登場します。
下げ傾向時に陽線なんてしょっちゅうでますが…

大事なのは、「直前の陰線の中心値より、陽線の引け値が高い」ってところです。
さらに、陽線③の後に陽線④が続くと、より強気のサインと見れます。

よく見るサインですが、個人的に信頼を置いているサインです。
是非、みなさんも参考にしてみて下さい!



※※※重要※※※
しつこいようですが、、テクニカルは、さまざまな指標を組み合わせることで、より精度が高まります。
ロウソク足だけ、RSIだけ、など一つの指標での判断は基本的にはありえません!
自分のトレード手法を組み立てることが大事です。
※※※重要※※※


※※※参考※※※
スキャルピングの会社選びで、勝ち負けが決まってしまいます
スプレッドが低い会社を使いましょう。
表記にはだまされては駄目です!

↓スプレッドが低くて約定が安定している会社↓(常時更新)
【お勧め】
外為オンライン
スプレッド固定1pip、安定力が抜群!
【参考】
マネーパートナーズ
チャートは天下一品。チャート用に開くと便利です!
※※※参考※※※

【ローソク足】底値をローソク足で予測してみよう パート?

 2009-01-19


今日もまたローソク足です♪

今日のローソク足は底値のシグナルのヒントとなります。

もちろん、ローソク足だけで判断をするのは危険ですが、
なにか別の指標などと併用すると良いでしょう。

では、実際のチャート例と一緒に見ていきましょう。


ローソク足底値したひげ   ②ローソク足底値したひげチャート例

↑クリックで画像が拡大します

まず、左側の①を見てみましょう。
丸印で囲まれているローソク足が底値をのサインとなります。
このローソク足ですが、安値圏で現れると反発の可能性が高いです。

どうしてでしょうか?

その答えはロウソク足の成り立ちに注目すると出てきます。

この下にヒゲが長い陽線ですが、

①始値から安値まで一気に下落をしていった(ヒゲが下にのびる)
②「買う人」の力が強く、始まり値を越えた(陰線から陽線へとなる)

下のヒゲが長ければ長いほど「買い」の力が強い=反発の力が高い

って解釈できますよね。

ただし、勘違いをしてはいけないのが、

底値圏で出現しているときに限り有効です!


下降トレンドといっても、通常は少し戻ったりしますので、
気をつけてくださいね。


しつこいようですが、、
テクニカルは、さまざまな指標を組み合わせることで、
より精度が高まります。

ロウソク足だけ、RSIだけ、など一つの指標での判断は
基本的にはありえません!


【テクニカル分析の練習帳】ローソク足を見てエントリー

 2009-01-12
こんばんわ、テクニカル忍者です。
最近、、いっこうに寒くなりましたね~

先週は都内でも大雪が降るからってことでしたが、、
結局大して振らなかったですね。

さて、今日は「テクニカル分析の練習帳」と致しまして、
実際のレートを見ながらテクニカル分析の練習をしていきましょう。

今日のテーマはローソク足です。

すいません、、週明けに向けて準備が必要ですので、
今日はチャートをお見せする時間がありません。。

ローソク足は実にシンプルで実に奥深い

今日は数あるローソク足サインの中でも有名な一つを紹介しましょう。

その名も、「宵の明星(十字星)」と言います。
こいつがチャートに出現すると、相場が下がる傾向が高いというサインです。

ローソク足  宵の明星(十字星)


↑こいつを見たら相場は下がりやすくなる??

忍者も2、3ヶ月のポンド円のローソク足を見てみましたが、、
あんまり出てこないレアサインかと思います。。

ちなみに出てきても、もちろんダマシもありましたが、、
20EMAと組み合わせて使うと信頼性の高そうなローソク足サインですね。

今日はこんな感じで~
来週も皆さんがんばりましょう。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。