2009年01月 - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ローソク足】底値をローソク足で予測してみよう パート?

 2009-01-19


今日もまたローソク足です♪

今日のローソク足は底値のシグナルのヒントとなります。

もちろん、ローソク足だけで判断をするのは危険ですが、
なにか別の指標などと併用すると良いでしょう。

では、実際のチャート例と一緒に見ていきましょう。


ローソク足底値したひげ   ②ローソク足底値したひげチャート例

↑クリックで画像が拡大します

まず、左側の①を見てみましょう。
丸印で囲まれているローソク足が底値をのサインとなります。
このローソク足ですが、安値圏で現れると反発の可能性が高いです。

どうしてでしょうか?

その答えはロウソク足の成り立ちに注目すると出てきます。

この下にヒゲが長い陽線ですが、

①始値から安値まで一気に下落をしていった(ヒゲが下にのびる)
②「買う人」の力が強く、始まり値を越えた(陰線から陽線へとなる)

下のヒゲが長ければ長いほど「買い」の力が強い=反発の力が高い

って解釈できますよね。

ただし、勘違いをしてはいけないのが、

底値圏で出現しているときに限り有効です!


下降トレンドといっても、通常は少し戻ったりしますので、
気をつけてくださいね。


しつこいようですが、、
テクニカルは、さまざまな指標を組み合わせることで、
より精度が高まります。

ロウソク足だけ、RSIだけ、など一つの指標での判断は
基本的にはありえません!


スポンサーサイト

【ローソク足】転換期を示すローソク足=十字線

 2009-01-18
ローソク足-転換期

今日はローソク足のお話。
この間、「宵の明星(十字星)」についてかきましたが、
せっかくなので転換期を示すローソク足を取り上げたいと思います。


さて、ここでローソク足の復習ですが、
ローソク足はどーやって形を作るのでしょうか?



★答え
ローソク足は該当する期間(1分とか1週間とか)の始値、終値、
高値、安値で形がきまります。


このローソク足の形=為替の動きを捉えることでトレンドを読むことができます。


今日、紹介するのは転換期を示す3つのローソク足。

・トンボ
・十字線
・トウバ
↑上の図をご参考ください

なんでこの三つが転換期を示すローソク足なのでしょう??
まず三つの特徴を見てみましょう。

でれも始値と終値が一緒(胴体が線)なのが判りますね。
これが転換期を示すポイントです。


始値と終値が一緒ということは、「買いたい」と「売りたい」が
同じくらいの勢いでいるってことです。


下降トレンド時を例として考えてみましょう。

下降トレンド時に「十字線」が出たとしましょう。
今までは「売りたい人」が「買いたい人」よりも多かったから下降トレンドですよね?
でも相場はいつまでも下がり続けることはないです。どこかのタイミングで変わります。
そのヒントが十字線です。
十字線が出たってことは「売りたい人」と「買いたい人」が同じくらいの勢いに
なるってことですよね?
つまり、今までは売りたい人が多かった=下降トレンドだったが、
買いたい人が増えたことでトレンドの転換がおきる可能性があると考えます。


基本的に「トンボ」も「トウバ」も同様の考え方です。
今までのトレンドを転換させるヒントとなります。


高値圏、安値圏や他のテクニカル指標と併せて使用すると結構あたります。
私の中でローソク足は外せない指標のひとつです♪
是非、皆さんもつかってみましょう。


【iPhoneとFX】スキャルならモバイル環境も大事に

 2009-01-13
こんばわ~忍者です。
それにしても寒くて凍え死にそうですが。。
せめて懐だけはFXであったまりたいものですね♪

発売当時からかな~~~~り気になって居たのですが、、

使いにくいやら、よく落ちるやらで、、不評のiPohoneさん。
いまさらになってですが、、忍者もこの度ゲットをしようかと思います!

っていうのも、もっぱらFX用です。

やはり、移動中や外出中などに必ず気にある相場たち。

基本的には、

自分が見ていない時の大きなチャンス = 仕方ない

と忍者は考えています。

ただ、仕事が忙しかったりなどで、、
やはり気なる!トレードしたい!

ってことで、お知り合い経由で購入すると安くなるとのことで、
思い切って買ってみることにしました。

ちなみに、まだ、FX用のiPhoneアプリは開発されていません。
ですので、海外経由のツールをメインに使用しようかと思います。

が、、

クリック証券の社長ブログにも乗っていましたが、、
各社共にiPhone用アプリは開発に進んでいると聞いています。

実際に、先日にとあるFX会社さんに訪問をしてきたのですが、
CFDも含めたプラットフォームを開発中とのことでした♪

使い勝手などは、その都度ご報告いたします♪

> もし現存でiPhoneでFX関連を駆使している方がいらっしゃいましたら
 便利なツールなどをご存知でしょうか?コメントください!




【テクニカル分析の練習帳】ローソク足を見てエントリー

 2009-01-12
こんばんわ、テクニカル忍者です。
最近、、いっこうに寒くなりましたね~

先週は都内でも大雪が降るからってことでしたが、、
結局大して振らなかったですね。

さて、今日は「テクニカル分析の練習帳」と致しまして、
実際のレートを見ながらテクニカル分析の練習をしていきましょう。

今日のテーマはローソク足です。

すいません、、週明けに向けて準備が必要ですので、
今日はチャートをお見せする時間がありません。。

ローソク足は実にシンプルで実に奥深い

今日は数あるローソク足サインの中でも有名な一つを紹介しましょう。

その名も、「宵の明星(十字星)」と言います。
こいつがチャートに出現すると、相場が下がる傾向が高いというサインです。

ローソク足  宵の明星(十字星)


↑こいつを見たら相場は下がりやすくなる??

忍者も2、3ヶ月のポンド円のローソク足を見てみましたが、、
あんまり出てこないレアサインかと思います。。

ちなみに出てきても、もちろんダマシもありましたが、、
20EMAと組み合わせて使うと信頼性の高そうなローソク足サインですね。

今日はこんな感じで~
来週も皆さんがんばりましょう。



【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ

 2009-01-04
MACDの巻物

さて、今日は「MACD」について勉強をしましょう!
テクニカル分析ってそもそもなに??って方はテクニカルチャートの巻きを読んでね♪


まずはMACDの定義から!

MACDとは、移動平均による分析を発展させたものです。
移動平均線の巻きで勉強しましたが、
これは単純に過去の一定期間の平均値を計算したものでしたよね?
MACDでは、「平滑移動平均」を使います。
細かい定義を見ていくとかな~り難しいので、ざっくり理解しましょう。

平均移動平均では、最近の値のほうが過去の値よりも重要だ!と考えて、
直近の値をより重視するように出来ています。

さてさて、、話が難しくなってきたので戻します!(汗

MACDですが、得意分野は「順張り系」です。
トレンドの発生や展開を捕らえる、すばらしい指標です。

これ、トレンドが転換したけど、この後はどうだろう??
って時にMACDを確認して後押しをしてもらいます。


サインの読み方はとっても簡単なのでご安心ください!
MACDは、MACDラインとMACDの移動平均線である「シグナル」の
2つのラインからサインを読み取ります。


①MACDが0ラインより下で、下から上に向いてシグナルラインを
 上抜けたときは「買い(上昇トレンド)」のサイン!

②MACDが0ラインより上で、上から下に向いてシグナルラインを
 下抜けたときは「売り(下降トレンド)」のサイン!


↓簡単な例を作りましたのでご連絡ください↓

MACD下降トレンド

チャートはボンド円の5分足です。
下のテクニカルチャートの赤ラインがMACD、青ラインがシグナルとなります。
白ラインが0ラインとなります。

表中の①に注目してみましょう。
MACD(赤線)が0ライン(白線)の上で、シグナル(青線)を下に向けて突き抜けてますね!
これがMACDの売りサインとなります!
上のロウソク足チャートを見てもMACDのサインに従うように相場が下降しています。




これがMACDの基本的な読みかとなります!


が、MACDにはあと2つ大事な要素があります!
それは…「傾き」と「サインの出る位置」です!!


MACDを読む上で忘れてはいけないのがこの二つ。


・MACDとシグナルの交差する角度(要は傾きってこと)
・サイン(交差した)位置


どういうことでしょう??
↓これも実際のチャートを見て勉強しましょう↓

MACDだまし

①の箇所では、MACD(赤線)がシグナル(青線)を0ライン(白線)の下で
突き抜けていますね?これはなんのサインでしたっけ?
そうです、これは「買い」のサインとなります。
サインが出た後に相場も上昇トレンドとなっています。

それでは、次に②に注目してみましょう。
これは、②の箇所では0ライン(白線)の上でMACD(赤線)がシグナルを(青線)を
下向きに突き抜けていますよね?これは「売り(下降トレンド)」のサインです。
しかし、相場はどうでしょう??その後も上昇をしていますね!

ってことは、このMACDのサインは「ダマシ」だったってことですね!

テクニカル指標では「ダマシ」は常々起きることですが、
MACDでは、「傾き」と「サインの出る位置」でダマシに気づける場合があります。

例のチャートで見てみましょう。


①の買いサインの時は0ラインから離れた場所でMACDがシグナルをきつい角度
突き抜けています。

②の売りサインの時は0ラインの近い場所でMACDがシグナルをほぼ水平に
突き抜けています。


つまり、②の時は売りサインは出ていても、ダマシの可能性が高いってことがわかります。
MACDにとって、「傾き」と「サインの位置」が大事なことがお分かり頂けましたでしょうか。

トレンドの発生時に、MACDのサインをチェックするとより精度の高い
トレードストーリーが組み立てることができますね♪



★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
 ・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
 ・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
 ・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
 ・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
 ・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
 ・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
 ・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
 ・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
 ・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
 ・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
 ・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
 ・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
 ・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
 ・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!







【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?

 2009-01-03
テクニカルチャート基本

まだ、トレンドローソク足
などを知らない方は、各リンクで勉強してくださいね。

今回から、少しテクニカルっぽくなってきました!
今回の題材は、そもそもテクニカル分析、テクニカルチャートってなによ?
ってことを解説していきたいと思います♪

FXには大きく分けて、

①ファンダメンタルズ分析
②テクニカル分析

の2つが存在します。

FXトレイダーはこの二つをうまく使いながらトレードをしていきます。


基本的にこのブログの趣旨とは反しますので、ファンダメンタルズの
詳細には入っていきませんが、、

ファンダメンタルとは、経済の基礎的条件のことで、景気や経済成長率、
雇用情勢、金利などのさまざまな条件が含まれます。
この「ファンダメンタルズ」を分析して、マーケットの予想をする
手法をファンダメンタルズ分析といいます。

対してテクニカル指標とは過去の価格や時間などのデータに基づいて
作られます。先に勉強をしたローソク足などのチャートや、これから勉強を
する様々なテクニカル指標を用いて、マーケットの今後を予想します。


さて、、少し話がそれますが、、忍者はテクニカルが大好きです。
ファンダメンタルズは難しすぎる。。そもそもプロでもしょっちゅう外すのに、
素人が使おうとしても無理難題な話です。


さて、本題に戻りましょう。

いろいろなデータをもとにして作られるテクニカル指標ですが、
さまざまなものが用意されています。

聞いたこともあるかと思いますが、「RSI」「MACD」「ストキャスティック」
などなど、、私が知る限りでも40種類は軽く超えるかと。。

テクニカル指標には大きく分けると2種類に分類することが可能。


①順張りタイプ
「順張り」とは、相場のトレンドに従って売買をすることです。
FXはトレンドにのって売買をするのが基本です!!順張りは基本の基本。
順張りの指標として代表的なものとしては、「移動平均線」「一目均衡表」「MACD」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)


②逆張りタイプ
「逆張り」とは、上がったら売り、下がったら買うなど、相場の流れと
逆の売買行為をすることです。例えば、1ポンド=200円が180円になったとします。
流れは下降トレンドですが、20円も下がったのであれば、もうそろそろ上がるだろうと
読んで180円でポンドを買うことを「逆張り」と呼びます。
逆張りの指標では、「今は上がりすぎ(下がりすぎ)だから、その逆に動け!」って
ことを教えてくれるのが逆張り系のテクニカル指標です。
逆張りテクニカル指標として代表的なものとして、「ボリンジャーバンド」や
「ストキャスティック」「RSI」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)


上記のようないろいろなテクニカル指標を使うことで、
相場を読んでいくのがテクニカル分析の基本中の基本。
各指標の詳細については、後日別ページで解説しますが、
逆張りや順張りなど、指標にはそれぞれ向き不向きがあることを忘れずに。


そして、、テクニカル分析をやる上でもういっこ大事なことがあります。

色々なテクニカルが得意なトレーダーさんに聞いて回りましたが、
100人中100人が口を揃えて言います。

それは、、

テクニカル指標は100%ではありません!!!


そんなの知ってるよ。って思うかも知れませんが、これ、以外に大事です。
テクニカル指標には得意・不得意があります。
一つでは不完全なので、いくつかを組み合わせて使うことで精度を高めます。



「FXでテクニカル分析をしています」といった場合は、
単純にテクニカル指標をつかっていることは言いません。

テクニカル分析とは、


さまざまな指標をしっかりと理解して、その時の相場に応じて
織り交ぜて使うことが出来る


ってことです!!
なんかえらそうなことを言っていますが、、私、忍者もまだまだです。
基本を抑えて、テクニカル分析のプロをめざしましょう!



★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
 ・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
 ・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
 ・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
 ・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
 ・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
 ・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
 ・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
 ・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
 ・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
 ・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
 ・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
 ・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
 ・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
 ・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。