【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは? - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?

 2008-12-21
トレンドライン巻物

ステップ②ではトレンドをしっかりと見分けるための、
「トレンドライン」について勉強しましょう。


「トレンドライン」とは、トレンドをより明確に
判断するために自分で引く補助線
のことです


学生のころの算数の時間に補助線ってでてきましたよね?
あれと基本的には変わりません。

ただし、あの時は補助線を引こうが引かないが、
特に損はしませんが、、FXでは損得が生じます!笑

トレンドラインを引くことで、
より明確に反転の時期がわかります。


では、実際にトレンドラインの種類と引き方について
勉強をしていきましょう。


①下値支持線(サポートライン)
上昇トレンドのときに、安値と安値を結んで引くトレンドラインです。
これを「下値支持線」または「サポートライン」と呼びます。

実際にポンド円で下値支持線を引いてみました。↓↓

下値支持線


これを見るとトレンドラインの重要性が一目瞭然!
まず下値支持線の引き方を覚えましょう。

この場合だと、ひとつめの赤丸と二つ目の赤丸の安値を単純に結びました。
あとはただ真っ直ぐ引いているだけです。

ちなみに、FXの場合はトレンドラインを引くときの注意点は、
ローソク足の「ひげ」は無視してほうが良いでしょう。

ポンド円の例を見て、なにか気づきませんか?
一つ目の赤丸から4つ目の赤丸までトレンドラインが相場の
壁みたいになっています。

投資家は上昇トレンドだけど、上下はする。
ただ、このトレンドラインを超えて下がることはないだろう
と考えているわけです。


ただし、相場は上下のトレンドがあります。
いつかは上昇トレンドも下降トレンドへ転換するときがあるわけですよね?


それが5つ目の赤丸!!!

今までマジックのごとく、この下値支持線が壁となって、
下に割ることがなかった相場が、5つ目の赤丸で大幅に割り込みました。

ここがトレンドの転換期と読みます。

下値支持線を大きく割り込んだときに、投資家の皆さんは、
「この下げ圧力は強い」「トレンドが転換したかも?」と
考えているわけですね。

買いで入っていたら、このタイミングで利食いをします。
逆に売りのポジションを立てても良いでしょう。



②上値支持線(レジスタンスライン)
先に勉強したケースの逆バージョンです。
今度は相場が下降トレンドのときに引くトレンドラインを勉強しましょう。
上値支持線とは、下降トレンド時に2つの高値のポイントを結んだ線です。
別名、レジスタンスラインとも呼びます。

今度はドル円を例に見ていきましょう↓↓↓

上値抵抗線


サポートラインで勉強した時の間逆のことがおきています。
一つ目の赤丸(高値)と二つ目の赤丸(高値)を結んだトレンドラインです。

その一直線上に先に3つ目の赤丸があります。
このときは、レジスタンスラインを大きく飛び越えて高値がつきました。


ここがレジスタンスラインのポイント!


投資家は、レジスタンスラインを「上がってもここまでだろう」と
思ってみています。

たまに赤丸③のように、勢いよく超えたときは、
「これはひょっとしたら転換期?」「勢いが強い=もっと上がるかも?」
と考えるわけですね。

そこで、今までは売りポジションだったのが、ここで利食いです。
逆に上昇トレンドを期待して買いポジションへと転換をします♪



かなり簡単にトレンドラインを説明しましたがどうでしょうか??
トレンドラインは世界中のトレーダーが見ています。

注目をしている人が多いので、トレンドライン
を境に値が止まったり、転換をすることが多いです!



引き方は、もっと色々とありますが。
今回は一番基本となるこの二つを取り上げましたが、
いろいろと勉強すると良いでしょう!
(機会があれば、中級者編で取り上げます)



★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
 ・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
 ・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
 ・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
 ・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
 ・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
 ・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
 ・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
 ・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
 ・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
 ・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
 ・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
 ・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
 ・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
 ・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/14-00a0440f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。