【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに? - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?

 2009-01-03
テクニカルチャート基本

まだ、トレンドローソク足
などを知らない方は、各リンクで勉強してくださいね。

今回から、少しテクニカルっぽくなってきました!
今回の題材は、そもそもテクニカル分析、テクニカルチャートってなによ?
ってことを解説していきたいと思います♪

FXには大きく分けて、

①ファンダメンタルズ分析
②テクニカル分析

の2つが存在します。

FXトレイダーはこの二つをうまく使いながらトレードをしていきます。


基本的にこのブログの趣旨とは反しますので、ファンダメンタルズの
詳細には入っていきませんが、、

ファンダメンタルとは、経済の基礎的条件のことで、景気や経済成長率、
雇用情勢、金利などのさまざまな条件が含まれます。
この「ファンダメンタルズ」を分析して、マーケットの予想をする
手法をファンダメンタルズ分析といいます。

対してテクニカル指標とは過去の価格や時間などのデータに基づいて
作られます。先に勉強をしたローソク足などのチャートや、これから勉強を
する様々なテクニカル指標を用いて、マーケットの今後を予想します。


さて、、少し話がそれますが、、忍者はテクニカルが大好きです。
ファンダメンタルズは難しすぎる。。そもそもプロでもしょっちゅう外すのに、
素人が使おうとしても無理難題な話です。


さて、本題に戻りましょう。

いろいろなデータをもとにして作られるテクニカル指標ですが、
さまざまなものが用意されています。

聞いたこともあるかと思いますが、「RSI」「MACD」「ストキャスティック」
などなど、、私が知る限りでも40種類は軽く超えるかと。。

テクニカル指標には大きく分けると2種類に分類することが可能。


①順張りタイプ
「順張り」とは、相場のトレンドに従って売買をすることです。
FXはトレンドにのって売買をするのが基本です!!順張りは基本の基本。
順張りの指標として代表的なものとしては、「移動平均線」「一目均衡表」「MACD」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)


②逆張りタイプ
「逆張り」とは、上がったら売り、下がったら買うなど、相場の流れと
逆の売買行為をすることです。例えば、1ポンド=200円が180円になったとします。
流れは下降トレンドですが、20円も下がったのであれば、もうそろそろ上がるだろうと
読んで180円でポンドを買うことを「逆張り」と呼びます。
逆張りの指標では、「今は上がりすぎ(下がりすぎ)だから、その逆に動け!」って
ことを教えてくれるのが逆張り系のテクニカル指標です。
逆張りテクニカル指標として代表的なものとして、「ボリンジャーバンド」や
「ストキャスティック」「RSI」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)


上記のようないろいろなテクニカル指標を使うことで、
相場を読んでいくのがテクニカル分析の基本中の基本。
各指標の詳細については、後日別ページで解説しますが、
逆張りや順張りなど、指標にはそれぞれ向き不向きがあることを忘れずに。


そして、、テクニカル分析をやる上でもういっこ大事なことがあります。

色々なテクニカルが得意なトレーダーさんに聞いて回りましたが、
100人中100人が口を揃えて言います。

それは、、

テクニカル指標は100%ではありません!!!


そんなの知ってるよ。って思うかも知れませんが、これ、以外に大事です。
テクニカル指標には得意・不得意があります。
一つでは不完全なので、いくつかを組み合わせて使うことで精度を高めます。



「FXでテクニカル分析をしています」といった場合は、
単純にテクニカル指標をつかっていることは言いません。

テクニカル分析とは、


さまざまな指標をしっかりと理解して、その時の相場に応じて
織り交ぜて使うことが出来る


ってことです!!
なんかえらそうなことを言っていますが、、私、忍者もまだまだです。
基本を抑えて、テクニカル分析のプロをめざしましょう!



★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
 ・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
 ・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
 ・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
 ・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
 ・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
 ・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
 ・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
 ・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
 ・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
 ・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
 ・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
 ・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
 ・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
 ・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!





コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/20-f4a469e1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。