【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ

 2009-01-04
MACDの巻物

さて、今日は「MACD」について勉強をしましょう!
テクニカル分析ってそもそもなに??って方はテクニカルチャートの巻きを読んでね♪


まずはMACDの定義から!

MACDとは、移動平均による分析を発展させたものです。
移動平均線の巻きで勉強しましたが、
これは単純に過去の一定期間の平均値を計算したものでしたよね?
MACDでは、「平滑移動平均」を使います。
細かい定義を見ていくとかな~り難しいので、ざっくり理解しましょう。

平均移動平均では、最近の値のほうが過去の値よりも重要だ!と考えて、
直近の値をより重視するように出来ています。

さてさて、、話が難しくなってきたので戻します!(汗

MACDですが、得意分野は「順張り系」です。
トレンドの発生や展開を捕らえる、すばらしい指標です。

これ、トレンドが転換したけど、この後はどうだろう??
って時にMACDを確認して後押しをしてもらいます。


サインの読み方はとっても簡単なのでご安心ください!
MACDは、MACDラインとMACDの移動平均線である「シグナル」の
2つのラインからサインを読み取ります。


①MACDが0ラインより下で、下から上に向いてシグナルラインを
 上抜けたときは「買い(上昇トレンド)」のサイン!

②MACDが0ラインより上で、上から下に向いてシグナルラインを
 下抜けたときは「売り(下降トレンド)」のサイン!


↓簡単な例を作りましたのでご連絡ください↓

MACD下降トレンド

チャートはボンド円の5分足です。
下のテクニカルチャートの赤ラインがMACD、青ラインがシグナルとなります。
白ラインが0ラインとなります。

表中の①に注目してみましょう。
MACD(赤線)が0ライン(白線)の上で、シグナル(青線)を下に向けて突き抜けてますね!
これがMACDの売りサインとなります!
上のロウソク足チャートを見てもMACDのサインに従うように相場が下降しています。




これがMACDの基本的な読みかとなります!


が、MACDにはあと2つ大事な要素があります!
それは…「傾き」と「サインの出る位置」です!!


MACDを読む上で忘れてはいけないのがこの二つ。


・MACDとシグナルの交差する角度(要は傾きってこと)
・サイン(交差した)位置


どういうことでしょう??
↓これも実際のチャートを見て勉強しましょう↓

MACDだまし

①の箇所では、MACD(赤線)がシグナル(青線)を0ライン(白線)の下で
突き抜けていますね?これはなんのサインでしたっけ?
そうです、これは「買い」のサインとなります。
サインが出た後に相場も上昇トレンドとなっています。

それでは、次に②に注目してみましょう。
これは、②の箇所では0ライン(白線)の上でMACD(赤線)がシグナルを(青線)を
下向きに突き抜けていますよね?これは「売り(下降トレンド)」のサインです。
しかし、相場はどうでしょう??その後も上昇をしていますね!

ってことは、このMACDのサインは「ダマシ」だったってことですね!

テクニカル指標では「ダマシ」は常々起きることですが、
MACDでは、「傾き」と「サインの出る位置」でダマシに気づける場合があります。

例のチャートで見てみましょう。


①の買いサインの時は0ラインから離れた場所でMACDがシグナルをきつい角度
突き抜けています。

②の売りサインの時は0ラインの近い場所でMACDがシグナルをほぼ水平に
突き抜けています。


つまり、②の時は売りサインは出ていても、ダマシの可能性が高いってことがわかります。
MACDにとって、「傾き」と「サインの位置」が大事なことがお分かり頂けましたでしょうか。

トレンドの発生時に、MACDのサインをチェックするとより精度の高い
トレードストーリーが組み立てることができますね♪



★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
 ・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
 ・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
 ・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
 ・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
 ・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
 ・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
 ・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
 ・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
 ・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
 ・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
 ・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
 ・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
 ・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
 ・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!







コメント
管理人さま、お邪魔致します。

今回は、相互リンクのお願いをしたく、
書き込みさせてもらいました。


生活や、FX記事内容が中心のブログサイト、
『 365日のFXの裏側 』の管理人の一彦と申します。

お忙しい毎日と思いますが、
よろしければ、相互リンクをお願いします。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
お返事お待ちしております。

そして、こちらから先にリンク集に
御サイトのリンクを貼らせてもらいました。


■当サイトのデータ■

希望タイトル:365日のFXの裏側
サイトURL:http://kazuhiro365fx.blog54.fc2.com/
管理人名:一彦


では、失礼致します。
一彦でした(^^)
【2009/01/07 14:50】 | 365日のFXの裏側 #- | [edit]
コメントありがとうございます!
相互リンクですが、現在特設のページを作成しております。

そちらが出来上がりましたら、紹介をさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。
【2009/01/11 17:33】 | NinjaTrader #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/23-5c4246d3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。