FC2ブログ

【iPhoneとFX】スキャルならモバイル環境も大事に - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【iPhoneとFX】スキャルならモバイル環境も大事に

 2009-01-13
こんばわ~忍者です。
それにしても寒くて凍え死にそうですが。。
せめて懐だけはFXであったまりたいものですね♪

発売当時からかな~~~~り気になって居たのですが、、

使いにくいやら、よく落ちるやらで、、不評のiPohoneさん。
いまさらになってですが、、忍者もこの度ゲットをしようかと思います!

っていうのも、もっぱらFX用です。

やはり、移動中や外出中などに必ず気にある相場たち。

基本的には、

自分が見ていない時の大きなチャンス = 仕方ない

と忍者は考えています。

ただ、仕事が忙しかったりなどで、、
やはり気なる!トレードしたい!

ってことで、お知り合い経由で購入すると安くなるとのことで、
思い切って買ってみることにしました。

ちなみに、まだ、FX用のiPhoneアプリは開発されていません。
ですので、海外経由のツールをメインに使用しようかと思います。

が、、

クリック証券の社長ブログにも乗っていましたが、、
各社共にiPhone用アプリは開発に進んでいると聞いています。

実際に、先日にとあるFX会社さんに訪問をしてきたのですが、
CFDも含めたプラットフォームを開発中とのことでした♪

使い勝手などは、その都度ご報告いたします♪

> もし現存でiPhoneでFX関連を駆使している方がいらっしゃいましたら
 便利なツールなどをご存知でしょうか?コメントください!




コメント
管理者さま


どうもはじめまして。
FXの情報サイトを運営している管理人の京太郎といいます。


ブログ村の投資関連のカテゴリよりこのブログを拝見させていただき、
もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思いご連絡させて頂きました。

こちらからのリンクは下記に掲載しておりますのでご確認下さい。
http://www.fx-success.net/link/p53/


もし相互リンクOKであれば下記を参考にして頂き、
ブログ内のブックマークやお気に入り等に当サイトの追加をお願いします。

■サイト名
FXの情報サイト

■サイトURL
http://www.fx-success.net/

■紹介文
初心者の為の業者選びガイドと負けない為の基礎知識


お知らせしたリンク掲載ページの下にコメント欄がありますので、
もしリンク頂けた場合はコメント欄に一言いただければ嬉しく思います^^

それではよろしくお願いします。

管理人:京太郎
【2009/01/15 13:18】 | FX京太郎 #mQop/nM. | [edit]
> 京太郎様
コメントありがとうございます。

相互リンクの件ですが、検討させて頂きます。

ブログを拝見させて頂きましたが、
業者のお知らせページの流用などが多いようでした。

基本的には相互リンクはトレーダーさんとの交流を図る
目的のためのものと考えております。

大変恐縮ですが、SEOや、収益目的のための相互リンクは
お断りをさせて頂いておりますのでご了承下さいませ!
【2009/01/16 02:15】 | NinjaTrader #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/26-ffbe1ca4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。