【ローソク足】転換期を示すローソク足=十字線 - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ローソク足】転換期を示すローソク足=十字線

 2009-01-18
ローソク足-転換期

今日はローソク足のお話。
この間、「宵の明星(十字星)」についてかきましたが、
せっかくなので転換期を示すローソク足を取り上げたいと思います。


さて、ここでローソク足の復習ですが、
ローソク足はどーやって形を作るのでしょうか?



★答え
ローソク足は該当する期間(1分とか1週間とか)の始値、終値、
高値、安値で形がきまります。


このローソク足の形=為替の動きを捉えることでトレンドを読むことができます。


今日、紹介するのは転換期を示す3つのローソク足。

・トンボ
・十字線
・トウバ
↑上の図をご参考ください

なんでこの三つが転換期を示すローソク足なのでしょう??
まず三つの特徴を見てみましょう。

でれも始値と終値が一緒(胴体が線)なのが判りますね。
これが転換期を示すポイントです。


始値と終値が一緒ということは、「買いたい」と「売りたい」が
同じくらいの勢いでいるってことです。


下降トレンド時を例として考えてみましょう。

下降トレンド時に「十字線」が出たとしましょう。
今までは「売りたい人」が「買いたい人」よりも多かったから下降トレンドですよね?
でも相場はいつまでも下がり続けることはないです。どこかのタイミングで変わります。
そのヒントが十字線です。
十字線が出たってことは「売りたい人」と「買いたい人」が同じくらいの勢いに
なるってことですよね?
つまり、今までは売りたい人が多かった=下降トレンドだったが、
買いたい人が増えたことでトレンドの転換がおきる可能性があると考えます。


基本的に「トンボ」も「トウバ」も同様の考え方です。
今までのトレンドを転換させるヒントとなります。


高値圏、安値圏や他のテクニカル指標と併せて使用すると結構あたります。
私の中でローソク足は外せない指標のひとつです♪
是非、皆さんもつかってみましょう。


コメント
拝見しております。私もローソク足は好きなのですが個人的に好きなトレーダーの人の書籍で、始値と終値を重視する株と違って24時間取引できる為替は株ほどには重視する事は無い、と書いてあり確かにやたらとハラミツツミが出るなあ~、と思っていた時なので妙に納得してしまって、それ以来は以前ほど見なくなりました。しかし今日のアップしたのを見て又考えちゃいました。うーんです。それではトレード頑張って下さい。次はパソコンからメールします。
【2009/01/19 18:20】 | くま太 #- | [edit]
>くま太さん
こんにちわ!
コメントありがとうございます♪
確かに書籍などでは、「ひげは無視する」が定石のようですね。
私は以下の観点でひげを無視しないと考えております。

①ひげも立派な相場の一部です
②ひげを含めたトレンドラインのほうが納得ができるから

これは、あくまで私の主観ですが、、

海外の私がよく見ている掲示板でもこの話題で一時期盛り上がっていて、
結論から言うと、ひげをレートの一部として解釈している意見のほうが
多かったです。

たくさんのトレーダーが見ていればいるほど、それにしたがって相場も
影響をうけるものです!

ぜひ、またコメントくださいね♪
【2009/01/20 02:39】 | NinjaTrader #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/28-4337d74c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。