【スキャルピングとは?】ずばり!スキャルピングとはを解説! - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【スキャルピングとは?】ずばり!スキャルピングとはを解説!

 2009-03-07
こんにちわ。
本日はスキャルピングとはについて解説をしたいと思います。

FXでも株でもトレード方法によってそれぞれ呼び方ってのがあります。

「デイトレード」や「スウィングトレード」など、1トレードの所要時間を表した手法名や、

「スワップトレード」や「テクニカルトレード」など目的や手法をあらわした名前もあります。

さて、そもそもスキャルピングとはなんでしょうか??


スキャルピングとは・・・
とても短時間の間で売買を繰り返すことをさします!


短時間とはいったいどれくらいをさすのでしょうか??

特に定義みたいなものはありませんが、、

いろいろなトレーダーさんに聞いて回ると、

・短い人で1~5tickの間
 (tickとは相場が一回動いたときの単位)

・平均的で1分~15分

・長い人で15分~30分

とばらけているのが判ります。

どれが良いかなんてのはもちろん人それぞれのトレード方法によります。
そもそも取引時間はそこまで意識するべきではありません。
自分のトレード方法を確立することが大事なんです。


さて、スキャルピング=短い時間内での売買手法と判ったところで、
もう少し掘り下げ考えて見ましょう♪


「短い時間での売買」がもたらすことはなんでしょう??


いくつか押さえておかなくてはいけないポイントがあります。


①スキャルピングは判断力が重要!!

②薄利多売が基本!目指せトレード回数日本一。

③損切りができないやつは即OUT!

④FX会社によって同じ勝ち負けが決まる!!


スキャルは短い時間の間で、トレードを繰り返します。

それこそ10秒の間で利益を得たりするのです。

必要なのは的確な判断力とトレードストーリーの組み立てです。

1tick行動が遅れることで、利益がマイナスになることもあります。

また、スキャルの特徴の2つ目としてトレード回数は多いのがあたりまえです。

スキャルの上手い人は一日に数百トレードする方もいらっしゃいます。

③、④にですが、当然のことですよね!

どんなトレード手法でもそうですが、損切りが出来ない人は即退場しますい。

FXは勝ち続けることが大事なのではありません。
どんなどきでも、大きく負けないのがコツなのです。

④ですが、スキャルをやる方は本当に会社選びをしっかりと考えてください。

テレビCMをしているから、口座開設数が日本一だから、なんて意味のない
理由で会社を選んでいるスキャルトレイダーは勝てません。

なぜでしょうか??

まず、大事なのはスプレッドですよね!
トレード回数が必然と多くなるスキャルでは、スプレッドが広いのは致命傷です。

FX会社のスプレッドの表記なんて当てにしてはいけませんよ!!
実際に口座をまずは開設してみて、少しの間実際のスプレッドを見てみましょう。

0.5銭~なんて書いてあっても、2銭の状態が多い会社もありますからね。。W

また、スキャルでやるのであれば、約定力も大事です。

固定1pipなんていっていても、スリッページする業者なんてNONONO。
これも自分で使ってみたり、人が使っている会社を試してみるのがいいでしょう。

ちょっと長くなってしまいましたが、、FXスキャルピングとはを解説してみました。
ご意見、ご要望がございましたらコメントください!

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/42-1b62181a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

その他の会社
その他の会社です。各会社ごとに簡単に特徴を入れてます。ご参考下さい。

ヒロセ通商株式会社

マイナー通貨やるならここですね。LionFXは定評ですね。

外為どっとコム

業界No.1の口座数・預かり額。初心者はまずこころ開きますね。持っていても良い会社です。

FXONLINE

日本のFX業者で始めて手数料無料をやった会社です。常に新しいことをやっているパイオニア的な会社。スプレッドが狭いとかはないけど、使いやすいです。初心者はもっておいて良いかも。

FXプライム

伊藤忠グループのFXプライム。最近(08'年10月)に上場。安心感はありますよね。もち信託保全も完備。こちらも初心者向けの会社ですね。

サイバーエージェントFX

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!

フォーランド フォレックス

スワップ派ならフォーランドオンライン。スワップが業界トップクラス。

ODL JAPAN

世界で話題のメタトレーダー4。テクニカルはマネパと並んで最強です。

トレイダーズ証券

国内で初めてFXのオンライン取引「ネットフォレックス」をスタートさせた会社です。

CMS

<100種類以上のテクニカル分析を搭載。もちろんカスタマイズも可能。VTトレーダー使えます/p>

FX ZERO

スピード重視のワンクリック発注機能!スキュルピング重視と謳ってます。/p>

ひまわり証券

信託保全完備。安心感はありますね。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードの商品はシンプル。FX初心者でも安心してお取引できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。