FC2ブログ

経済指標の活用方法(具体的編)【スキャルピング経済指標講座】 - スキャルピングの教科書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

経済指標の活用方法(具体的編)【スキャルピング経済指標講座】

 2009-06-08
さて、今回はもうすこ~し詳しく経済指標について見ていきましょう。

私も最初はそうだったのですが、、

「そもそもどの経済指標を見てトレードすれば良いの??」

って頭をなやましていました。(w

そうです、経済指標にはたくさんの種類があり、それぞれ特徴とか重要度が違います。
種類と時期によっては1円近く動くものもあれば、全く市場が反応しない指標なんてのもあるのです。

さて、前回の経済指標の活用方法基本編で勉強をしましたが、
経済指標は数値良し悪しではないでしたよね?

指標発表後の相場の反応は、単純に指標の良し悪しではなく、
市場の予想数値との乖離できまります!

市場の予想値よりも結果が良かったからって100%買われるものではありません。
そこらへんは株とにていますね。

ちなみに感覚的なものだが、、

指標発表時にはどれだけ相場が動くのか気になりませんか?

もちろん時期や指標内容によってことなりますが、、

注目度の高い指標は30pip~100pip以上の反応があったりします。
さほど注目が無くても10pip~50pip動きますからね、、
しっかりと経済指標を把握してスキャルピングをすれば、大きなチャンスですね。


もちろん一概に一方向へ相場が変動するなんてことはありません。
が、指標の特徴や性質、発表前の相場の傾向を理解しておくことで、
指標発表時の勝率を上げることができます。

ここまで書いたらなんとな~く勘の良い方はわかってきたかと思います。

指標発表時=スキャルピング天国

なんです!(笑
次はスキャルピングで勝つための重要な経済指標を開設していきます。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ninjatrader.blog86.fc2.com/tb.php/58-6238c8d6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
ブログランキング1位

ありがとうございます!
おかげ様でブログ村FXテクニカルトレード派で1位です! まだまだ初心者ですが、海外のFXスクール・掲示板でスキャルピング、テクニカル分析を日々勉強しています。アメリカの有名為替掲示板に参加しています。海外のFXに関する話題やニュース、相場情報など、このブログで皆さんにお届けしていきます!

初心者向けコンテンツ
テクニカル分析の教科書
まだまだ忍者も修行の身ですが、テクニカルをやる上で必要なものを随時追加していきます。テクニカル分析を一緒に勉強しましょう♪
newアイコンスキャルピングのメリット
newアイコンスキャルピングとは
トレンドとは
トレンドラインとは
ローソク足とは
移動平均線とは
テクニカルチャートとは
ボリンジャーバンドとは
MACDとは
転換期を示すローソク足とは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。